FIRE その他

40代で資産5000万円だけではFIREできない理由

2021年2月14日

FIREというのは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとった言葉で、日本語では「経済的自立と早期退職」という意味です。30代~40代で早期退職をすることで、残りの人生を楽しむためのライフスタイルです。

「5000万円ためて40代でFIREする」
「40代で5000万円」は、FIREをめざす人の多くがかかげる1つの指標です。

私自身もFIREを目標にしており「40代、5000万円」に最近到達したところです。
しかし、金融資産5000万円だけだと、現実的にFIREするのは厳しくまだまだ先になりそうです

セミリタイア(サイド型FIRE)であれば可能ですが、全く働かないという状態であれば金融資産1億円は欲しいところです。

一方で、当然のことながら普通に働いていれば、かなり精神的余裕のある生活をすることはできます。FIREすることが目的ではなく、働くことが好きであれば40代以降は充実した人生になることは間違いないです。

詳しくは、本文では、

・40代5000万円ではFIREできない理由

・5000万円あれば余裕のある人生をおくれる理由

を、詳しく知ることができます。

是非、参考にしてみてください。

5000万円ではなぜFIREできないのか?

先に理由だけ説明すると、以下の2点です。

  1. 固定費を急には減らせない(将来への不安)
  2. 会社に頼らず稼げる手段が必用

さらに、おまけの理由として以下もあります。

  1. 今の年収を捨ててまでFIREするのがもったいない
  2. テレワークしたらFIREが必要ないと思える

それぞれを、私がFIREしたいと思っている目的とも照らし合わせて、本記事で詳しく説明しています。
これからFIREを目指す人は、参考にしてみてください。

理由1 固定費を急には減らせない(将来への不安)

40代だと住宅ローンの残債や子供の教育費など、どうしても減らせない固定費がある人もいます。

独身であれば生活レベルを落としたり、地方へ移住するとかで何とかなるかもしれません。ただ多くの人は、そこまでしてFIREしなくてもよいと考えます。なるべく今の生活環境に近い形でFIREできることが理想です

 

しかし、今の生活に近い形を維持するとなると、5000万円で40代でFIREすることは相当厳しいです(FIRE後の収入面は次の項目で説明します)。

私個人の話をすると、ここまで資産形成してきた理由は大きく以下の2つです。

  1. FIREして、お金を気にせず好きな仕事をやりたい
  2. 子供のやりたいことやれれるように金銭的にも支援したい

生活をきりつめれば1は実現できると思います。
しかし、2の子供の選択肢は限られてしまうので、それなりのお金を維持することは必要です。

このように、単にFIREするだけが目的ではない点で、思うようにいかないことは多々出てきます

理由2 会社に頼らず稼げる手段が必用

FIRE後に使うお金は年間総資産の4%が一般的です。5000万円だと月に16.5万円ほどになります。そのため、何かしらの副収入がない場合は、それだけで生活費をまかなうのはかなり厳しいです

既婚者や子供がいる世帯ではなおさらです。1人暮らしでもギリギリの金額です。

そのため、以下のような何かしらの収益は必要になります。

  • クラウドソーシングなど短期的な労働からの収入で補う
  • YouTubeやブログなどによるネットからの収入を増やす

もし、40代でFIREしたい場合は、株式の配当金や不動産収益以外にも、生活費を補なう手段を準備しておいたほうがよいです
FIREできる段階で気づいても、それから副収入を形にするのは数年かかるので、FIREできるタイミングが遅れてしまいます。

そのため、早い段階で副収入の準備は進めておいたほうがよいです。その収益手段の中でも、ブログが初期投資も低く簡単にはじめられやすいのでおすすめです。

ブログがなぜFIREをめざしている人に向いているのかを詳しく解説しています。
≫FIRE目指すならブログを開設したほうがよい6つの理由

その他① 今の年収を捨ててまでFIREするのがもったいない

40代はまだまだ年収のピークです。それを捨ててまでFIREできるかというと、かなり思い切った選択です。

大きくストレスを抱える仕事や家族との時間をとれない状況であれば、思い切ってできるかもしれません。
しかし、そこまでストレスがなければ、あえてそのタイミングでする必要はないと思ってしまうところです

 

さらには、5000万円も資産があると、仕事のストレスは大きく減ります。多少評価が落ちてもよいと思って仕事ができる精神的余裕ができます。心に余裕があると、さらに評価があがるなんてこともあります。

このように、40代でFIREするには思い切った決断が必要になります。

その他② テレワークしたらFIREが必要ないと思える

テレワークをしてみると、FIREをわざわざしなくてもよいんじゃないかと思うことがあります。家族と過ごす時間が増えるからです。
更には、四六時中家族といると窮屈になり、たまには会社に行きたくなります。これから何十年も自宅で過ごすことを考えると、FIREしないほうがいいかなと考えてしまうこともあります。

私の話でいうと、そもそもFIREを目指したい理由の1つとして、以下を考えていました。

子供とのコミュニケーション機会を増やす

テレワークで既にこれが実現できています。
ほぼ毎日子供と朝食、夕食は一緒に食べることができます。
サッカー教室が平日の放課後にあるのですが、その時間は仕事を抜けて見に行っていますす。
FIREを目指さなくても実現できる手段はいろいろあります。

 

FIREを目指している人は、一度テレワークで働いてみるのもよいです。
もしかしたら、FIREする必要がなくなるなんてこともあるかもしれません。

実際にテレワークをしてみて感じたメリットは、こちらの記事にもまとめています。
≫FIREを目指す人は、まずはテレワークを試したほうがよい理由

セミリタイアすらむずかしい?

このように、「40代、金融資産5000万円」でもFIREは現実的ではない場合もあります。
子供がいると、よくてもセミリタイアまでとなります。

しかし、サラリーマンをしていて、いきなりセミリタイアは実は難しいです。
半分の時間働いて今の半分の給料を稼ぐという効率的に働ける仕事はすぐにはみつかりません。

そのような制度のある会社がであればよいのですが、、、、
日本の会社のほとんどは、フルタイムでコミットしない人は不要という風潮が強いからです。

資産がたまったからセミリタイアという切り替えは、そんなに簡単にはできないのが実情です。

FIREできなくても精神的には余裕がもてる

このように「40代、5000万円」だと、FIREすることはまだ厳しいというのが現実的です。セミリタイアも今働いている会社にそのような制度がない場合は、都合よくできません。

しかし、それができなくても普通に働いていれば金融資産は充分にあるので、とても余裕のある生活ができます

会社での評価を気にしなくてよかったり、旅行や祝い事を派手にする余裕があったりなどです。

具体的にどれくらい余裕があるかというのは、以下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。
≫着実な資産形成は40代以降の人生に大きなメリットをもたらす理由

 

FIREするかしないかは人それぞれです。しかし、するかしないかにかかわず金融資産を充分に保有しておけば40代以降の人生は「勝ち組」に入れます。

これからFIREをめざす人はハードルが高いことは実感しつつも、資産形成することは続けてください。たとえFIREできなくても、充実した人生を送ることができます。

もし、FIREの実現性を高めたいのであれば、ブログなどで副収入を稼ぐ手段をつくることをおすすめします。

 

-FIRE, その他

© 2021 NAOTAKE BLOG Powered by AFFINGER5