その他

自分らしい働き方をみつけたい人におすすめの転職エージェント4選

2021年5月24日

自分らしい働き方をみつけたい人におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェントとは、担当のアドバイザーが「キャリアの相談」に乗ってくれたり、「転職対策のアドバイス」をしてくれるサービスです
さらには企業の人事担当者とのコネクションもあるため、エージェントを使うことで圧倒的に転職成功率は高まります。

dodaのサービスページ(下図)では、エージェントサービスについてはこのような仕組みと説明しています。

エージェントサービスは全て無料で利用できるので、よりよい環境を探したい人は積極的に利用することをおすすめします。

リクルートエージェント/実績No.1の転職エージェント

求人数転職実績において、他社と比較しても圧倒的にNo.1の数字を残しているのがリクルートエージェントです。
大手企業にも強く対応している業種も網羅しているため、複数のサービスを登録する場合はまずはじめに登録しておいたほうがよいサービスとなります。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは業界No.1だけあり、あらゆるニーズに対応することができるサービスです。

特徴

  1. 求人数が非公開求人を含めると20万件以上
  2. 大手にも強く全業種全職種の求人が揃っている
  3. ハイクラス求人も充実しておりキャリアアップにも使える
  4. 求人が全国規模のためUターンやIターンにも対応できる
  5. 書類添削や面接対策のサポートが充実している

リクルートエージェントのデメリット

対応の質が担当者により異なることです。

利用者が多く人気のあるサービスのため、キャリアアドバイザーの数も多いです。
数が多いと当然ですが、サービスの質も担当者によって多少のバラつきが出てきます。

相性などもあると思いますので、うまくいかなそうな場合は担当者変更を申し出たほうがよいです。

リクルートエージェントをおすすめしたい人

求人件数の多さ全業種全職種に対応していることから、転職をしたいと思っている人はまず登録したほうがよいサービスです

おすすめしたい人

  1. 幅広い業種から転職先を探したい人
  2. 転職を機にキャリアチェンジをしたい人
  3. 大手企業への転職もチャレンジしたい人
  4. キャリアップや年収アップを目指している人

リクルートエージェントについてのまとめ

転職サービスにおいて求人件数が多いことは、圧倒的な強みです。
転職希望者へのフォローも含めて、サービスとしては文句なしです。

転職時のサービス登録は複数登録するのが一般的ですが、リクルートエージェントを軸にして、追加で1~2サービスを登録するとよいです。

サービスへの登録からキャリアアドバイザーへの相談まで全て無料でサポートしてもらえるので、登録してみてください。

リクルートエージェントに無料登録する

登録はこちら(公式サイト)

dodaエージェント/ユーザー満足度No.1

dodaも、リクルートエージェントと並ぶ業界最大手の転職サービスです。

求人数は10万件以上で、非公開求人もたくさん所有しています。
非公開求人の中には、dodaだけにしかない独占求人もあるなど、求人の質の高さでも評判もよくユーザー満足度の高いサービスです。

dodaの特徴

dodaは転職サイト転職エージェントの両機能を持っており、併行して使うことができます
また、サービスサイトの充実度が高く診断ツールやサポートツールも豊富です。

自分の考え方をまとめてからエージェントに相談したい人は、dodaから登録するのがよいでしょう。

特徴

  1. 求人数が業界トップクラス(非公開求人を含めて10万件以上)
  2. 「転職サイト」と「エージェント」機能の併用利用が可能
  3. ウェブサイトの操作性がよく、サポートツールも充実している
  4. スカウティングメールや転職フェアなど様々な手段で求人先を探せる
  5. キャリアアドバイザーの対応が親切

dodaのデメリット

登録者が多く利用者の多いサービスだと、担当による質のバラつきはどうしても発生してしまいます。

相性だけではなく、キャリアカウンセラーの得意不得意な業界などもありますので、不安な場合は担当者変更を申し出てみてください。

dodaをおすすめしたい人

ウェブサイトにある各種ツールを活用したり、スカウトメールや転職フェアなどを利用して、いろいろな角度で転職活動をしたい人に向いています。
キャリアカウンセラーのサポートも手厚いことで評価が高いので、充実したサポートを受けたいひとは利用したほうがよいです。

おすすめしたい人

  1. 1人でも面接対策ができるようサポートツールを使いこなしたい人
  2. スカウトメールや転職フェアなど企業へのアプローチを多様化したい人
  3. キャリアカウンセラーからの手厚いサポートを受けたい人
  4. IT、通信系の会社や、企画系の職種を目指している人
  5. キャリアアップや年収アップを目指している人

dodaについてのまとめ

スカウトメールや転職フェアなどいろいろな角度で企業にアプローチできる点が、他社と比較してもとても優れています。また、ウェブサイトの利便性も転職サービスの中では圧倒的に使いやすいので、自分でいろいろと調べたり試してみたい人にはおすすめです。

求人数も多く、未公開求人の質も評判よいので、登録しておきたいサービスとなります。

マイナビエージェント/20代や第2新卒に人気

マイナビエージェントは、20代の人や第2新卒の人からの満足度がとても高いサービスです。

若手向けということもあり、「将来のビジョン」や「キャリアプラン」を作成するためのアドバイスというようなサポートも充実しています。

キャリアや経験が浅いため転職に不安がある方は、登録するべきサービスになります

マイナビエージェントの特徴

若手(20代、第2新卒)向けという点が他のサービスと比較しても特徴的です。
転職未経験者でも親身になってサポートしてくれるので、転職活動がはじめての20代の人は積極的に利用したいサービスです。

特徴

  1. 20代、第2新卒とキャリアや経験が浅い人でも親身にサポートしてくれる
  2. 求人件数が多い(約8割が非公開求人としての取扱い)
  3. 営業職、IT 業界、管理部門の求人が多い
  4. サポート期間が無期限(通常他のサービスは3か月)

マイナビエージェントのデメリット

若手や第2新卒に強みを持っていますので、30代半ば以上の人や大きく年収をアップしたい人には希望の求人が見つからない可能性があります。

30代半ば以降の人やハイクラスの求人を探したい人は、JACリクルートメントなどを利用したほうがよいです。

マイナビエージェントをおすすめしたい人

しつこくなりますが、20代で転職未経験の人は必ず利用したほうがよいサービスです。

おすすめしたい人

  1. 20代で転職未経験の人
  2. キャリアプランや将来のビジョンから相談したい人
  3. 長い時間をかけてじっくりと転職活動をしたい人
  4. キャリアアドバイザーにいろいろなことを相談したい人

マイナビエージェントについてのまとめ

キャリアカウンセラーによるサポートは、口コミや評判を見てもとても評価が高いです。

企業とのコネクションも強いことから、若くキャリアも経験のない人にはとても頼りになるサービスです。

また、サポート期間が無期限なのを利用しない手はないです。
転職についての考えがまとまっていなくても1から長期的にサポートしてもらえるので、今の仕事をつづけながらじっくりと転職活動をすることができるのもよいところです

マイナビエージェントに無料登録する

登録はこちら(公式サイト)

JACリクルートメント/ハイクラスの転職なら

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントです。

エグゼクティブ、管理職、スペシャリストなど高年収のポジションに特化しているため、転職を年収アップや役職アップにつなげたい人は登録しておきたいサービスです

JACリクルートメントの特徴

ハイクラスの転職サービスでは実績No.1のサービスです。サービスの質も高く利用者の満足度も高いです。

特徴

  1. ミドル層転職者のキャリアアップや年収アップに強い
  2. 外資系企業・金融系企業・海外勤務などハイクラス求人が豊富
  3. ハイクラスを目指す人向けのサポートが充実している

JACリクルートメントのデメリット

特化型のエージェントとなるため、総合型のエージェントに比べ求人数が少ない点となります。

また希少価値が高い求人が多いので、転職者の市場価値が見合わない場合は対応が冷たくなることもあります。
基準としては現在の年収が600万円以上、または狙えるポジションにいる人は気兼ねなく登録してみるのがよいでしょう。

JACリクルートメントをおすすめしたい人

ハイクラスを狙う人は必ず登録しておいたほうがよいサービスです。

おすすめしたい人

  1. 現職場でも評価が高く更なる飛躍を目指している人
  2. 自身のもっている専門性を活かしてキャリアップしたい人
  3. 外資系や金融系などハイクラスの求人を探している人
  4. 年収600万円以上で更なる年収アップを目指している人

JACリクルートメントについてのまとめ

技術職や管理部門で専門性を磨いてきた人や、企画部門や営業部門などで実績を残してきた人には利用してほしいサービスです。

求人数の少なさに不安がある人は、リクルートエージェントなどの総合型のサービスと併用して登録するのがよいです。

JACリクルートメントに無料登録する

登録はこちら(公式サイト)

まとめ

転職エージェントはそれぞれ特徴があります。利用するエージェントはよほど時間がない限りは、登録無料ですので複数のサービスを登録したほうがよいです。

それぞれの特徴にあわせると、以下のような組み合わせパターンがあります。

①キャリアアップ、仕事環境改善

リクルートエージェント + doda

②第2新卒、はじめの転職

リクルートエージェント + マイナビエージェント

そのサービスにしかない未公開求人や担当者との相性もありますので、できるだけ登録してみて進めやすいところに絞っていくことをおすすめします。

-その他

© 2021 ネットベンチャーで働く40代サラリーマンの投資ブログ Powered by AFFINGER5