FIRE 収入を増やす

【FIREに向けた資産形成】より多くの副収入を得るために仕事環境を見直そう

2021年2月9日

サラリーマンでFIREやセミリタイアを早期にしたい場合は、本業による稼ぎだけではなく副収入による稼ぎも重要になります。
人によってFIRE達成のペースは異なりますが、圧倒的に早い人は投資が上手いのではなく、収入が多く投資に回すお金が多い人です。

収入の大きさは本業の稼ぎに左右される側面が非常に強いと考える人は多いです。
しかし、インターネットでアフィリエイトやせどりなど誰でも簡単に稼げる時代においては、そうとは限りません。
年収が低い人でも、環境さえ整えば一発逆転のチャンスはたくさんあります

そのためには、副収入を作るための環境づくりが重要になります。

本ブログでは、どのような環境であれば副収入を増やすための機会を作りやすいのかをまとめています。

「内容を見て魅力的だけど、今の会社では難しい」と思うのであれば、転職を検討するという手もあります。

 

リモートワークで仕事ができる

なんといってもリモートワークで仕事ができることは、副収入を増やすために最高の環境です。

メリットは、何となく想像がつくかと思うのですが、以下となります。

リモートワークのメリット

  1. 通勤が必要ない
  2. 自分だけのスペースで仕事ができる
  3. 効率的に仕事を終わらせられれば自分の時間がつくれる
  4. 飲み会などの人づきあいが不要

効率的に仕事を進められるという能力が必用ですが、それさえ出来れば本業での評価を落とさず自分の時間も増やすことができます

私も、現在フルリモートで働いていますが、通勤するよりも1日3時間くらい多く自分の時間に充てることができています。
3時間あればブログの記事を1つくらいは充分書くことができますし、インプットを増やすために本を1冊読むこともできます。

世間的にはリモート業務を導入している企業は少ないかもしれませんが、私の所属しているインターネット業界では当たり前になりつつあります。
リモートワークの制度があるだけでも、有効時間の格差は大きく開くことは実感しています

ちなみに、リモートワークはFIREやセミリタイアを早めるために、別のメリットもあります。それは、「無駄な出費がなくなる」という点です。これで浮いた費用を投資にまわせます。

リモートワークのメリット

  1. 家で食事すれば外食費が減らせる
  2. 飲み会も減るので交際費も削減できる
  3. 街に出る機会も少ないので衝動買いが抑えられる
  4. 携帯電話もWiFiを使うので最低限の容量でよい
  5. 洋服も頻繁に買う必要がない

私の場合は、リモートワークにより月に3万円ほど節約できています。
家の光熱費はかかりますが、それは会社から補助が出ています。オフィスの光熱費や家賃が抑えられる分、会社が補助金を出すのは当たり前になりつつあります。

 

副業が制度として認められている

これも最近では、取り入れる会社が増えてきました。
インターネット業界では取り入れている企業は多いですが、みずほフィナンシャルグループなどの大手企業でも副業を許可する会社も出てきています。

副業が許可されれば、副収入が増えて投資に回すお金が増えるのは当たり前です。
FIREやセミリタイアを早く実現したいのであれば、副業が出来るというのは重要なポイントになります。

なお、副業がOKでも、労働を対価にする時給換算の仕事はおすすめしません。
疲れて本業に支障が出ることがあるのと、続ければ続けるほど効率よくお金を稼ぐための仕組みが作れないからです。

そのような視点で取り組んだほうがよい副業は、以下のようなものです。

おすすめの副業

  1. ブログなどによるアフィリエイト収入
  2. せどりなどインターネット経由の物販による収入
  3. YouTubeなどのインターネット配信による収入

最初は稼ぎがでませんが、効果が出始めると雪だるま式に効果が出て効率的に稼げるようになります

最初に稼ぎが出ない

ここが重要なポイントです。
副業で稼ごうと思ってもすぐには稼げないので、副業禁止でも始めてしまったほうがよいです

センスのある人は数ヵ月で収益化できますが、普通の人は稼ごうと思っても1~2年はかかります。
上手くいったら転職すればいいのと、転職するための準備期間は充分にあるので、まずは始めてみたほうがよいです。

直接ではなくても、SNSのフォロワーを増やしておくなど、副業禁止でもやっておいた方がよいことはやまほどあります。
いづれ時代の流れとともに、副業解禁なんてこともありえるので今すぐ行動するにこしたことはありません。

 

副業に活かせる仕事をする

副業に全く関連性のない仕事よりかは、関連性の深い仕事のほうが副業での収入は増加させやすいです。

そのためには、以下のような企業で働くという手があります。

副業に役立つ会社

  1. アフィリエイト商品について詳しくなるためASP企業で働く
  2. ブログの収益化を知るためにアフィリエイトメディアの運営企業で働く
  3. SEOに詳しくなるためにSEOコンサルの会社で働く

また、より仕事を絞ることで、副業収入に有効となる知識や技術がつく職種もあります。

副業に役立つ仕事

  1. 携帯電話に特化したブログを書くために携帯ショップで働く
  2. 転職に特化したブログを書くために転職エージェントで働く
  3. ブログの書く力を鍛えるためにウェブライティングの仕事をする

もし、同じ年収や条件であれば、将来的に副業に役立つ内容の方がよいですよね。
実際にアフィリエイターの多くは、これらの企業で仕事をしていた人も多いです。

仕事をすることで給料ももらえるので、働きながら知識や技術をつけることはとても効果的な手段となります。

 

どれも当てはまらない人はヤバい

FIREやセミリタイアを目指しているのにこれらの内容が1つも実現できていない人は、本業の年収がよほどでない限り達成はしんどいです。

  • 投資の利益でお金を増やす
  • 頑張って節約をする

といっても、10年も20年も連続で投資が上手くいくこともないですし、節約を長年続けるのも限界があります。
それよりも、副業をしやすい環境を作ってより多く稼げる手段を作ったほうが達成確立は高まりますし、何よりも前に進んでいる感覚があるので楽しいです。

私の所属するインターネット業界では、これらの条件を満たせる会社がとても多いです。
実は、私自身もこれらは全て満たしています(アフィリエイト関連の仕事はちょっと前ですが)。

制度で認められれば副収入を増やすためにやましい気持ちも持たずにいろいろ出来るので、魅力的だと思った人は転職を検討してみてはいかがでしょうか?
登録だけでもして話を聞いてみるだけでも、視野は広がると思います。

インターネット業界に転職するためのおすすめの転職サービスを、以下に紹介しているので参考にしてみてください。

CHECK

インターネット業界へ転職したい人におすすめの転職サービス

続きを見る

-FIRE, 収入を増やす

© 2021 株式投資ナビ Powered by AFFINGER5