ポートフォリオ

【5000万円運用中】2021年1月末の米国株のポートフォリオと配当金推移

2021年2月1日

私は現在FIREを目指しており、本ブログではその経過として毎月のポートフォリオ構成と配当金の推移を公開しています。

現時点の状況は以下のとおりです。

現時点の投資内容

  • 金融資産5000万円
  • 約500万円は確定拠出年金
  • 残りの資産を米国株中心に運用
  • 一部は現金で保有

そして、先月末と比較して今月は以下の動きがありました。

2021年1月の動き

  • ETF比率が先月比+8.1%
  • XLRE(不動産ETF)とBND(債権ETF)をポートフォリオに追加
  • QQQを追加購入
  • 個別株の一部または全部を利確(NIO、XOM)
  • 配当金は376.5ドル

以下、これらの詳細を記述しています。

2021年1月に新たに組み込んだ銘柄

米国以外への投資と、株式以外への分散を行うためETFの比率を増やしています。

今回新たに追加購入したのはXLREとBNDの2つのETFです。

この2つのETFの概要を説明します。

XLRE

  • 正式名称は、不動産セクター・セレクトSPDRファンド(XLRE)
  • S&P500の不動産セクターに投資するETF
  • 投資先の内訳はREITが98%、不動産管理・開発が2%
  • 配当利回りが3.5%と高めの設定

BND

  • 正式名称は、バンガード・トータル債券市場ETF(BND)
  • 米国の債券市場全体と同じ値動きを目指す債券ETF
  • 米国の長期・中期・短期の、国債や社債といった格付けレートの高い債券
  • 配当利回りが2%前後

資産形成は分散が基本ですので、ポートフォリオ構成をより分散させるために、この2つの銘柄を組み込んでいます。

参考ウォール街のランダム・ウォーカーを要約!長期投資には欠かせない1冊

続きを見る

 

2021年1月末のポートフォリオ構成

2021年1月は、XLREとBNDの新規組み込みとQQQの追加投資を行っています。

一方、1月末に相場が不安定となったため、個別株のNIOを全売却、XOMの一部を売却しています。
結果として、ETFの構成比が前月比+8.1%となっています(52.6%)。

各銘柄の損益状況です。1月は途中まで順調だったのですが、下旬の下落で利益率が落ちてしまいました。

 

なお、先月末の詳細はこちらの記事に記載しています。

参考【実例あり】5000万円で運用する最適なポートフォリオを紹介

続きを見る

 

2021年1月の配当金は376.5ドル

2021年1月の配当金は376.5ドルでした。
配当があったのはVTI、QQQ、MO(アルトリア)、PM(フィリップモリス)です。

昨年からの配当金推移は以下となっています。

3か月前と比較すると、個別株を売却しETFに振り替えているため減少しています。

2021年1月のまとめ

1月は途中までよい感じに推移していたのですが、最後の最後で大きな下落があったため先月比とは僅かな差異となっています。

元々は以下の想定で1月は運用していました。

ポイント

  • 1月下旬から2月にかけては調整が入る
  • ターンがハイテク株に移り上昇の兆しがある

そのため、短期保有のNIOは利確。これは良いタイミングで利確できました。

また、1月の中盤にQQQを追加投資しています。
しかし、これはハイテク株の決算後の動きが思わしくなかったため、期待ほど伸びることはありませんでした。

引き続き2月も不安定な相場で警戒が必要とみています。
その後の上昇相場に向けて、仕込めるものは買い増ししていこうと考えています。

市場の動きは、以下は書籍を参考にしています。

FIRE 収入を増やす 投資する

2021/7/28

【体験談】社会人20年で資産6000万円貯めるためにやったこと

こんにちは。なおたけです。 今回の記事は、普通のサラリーマンである私が、社会人20年間で資産ゼロから6000万円貯めるまでにやったことを紹介します。 以下、私のプロフィールです。 今回の記事は、次のような人におすすめです。 早く会社を辞めたい人(=FIREしたい人) 老後資金をしっかりと作りたい人 40代以降の人生を会社にもお金にもしばられずに生きたい人 お金を気にせず自由に好きなことを選択できる生活をしたい人 私は、会社役員や金融系などの高年収企業に勤めているわけではありません。IT系に勤める普通の管理 ...

ReadMore

投資する

2021/7/20

「つみたてNISA」初心者がおさえておくべきポイントを解説

本記事については「つみたてNISA」をはじめるにあたり、初心者がおさえておくべき重要なポイントを解説しています。 内容としては、次のような人に参考となる情報です。 これから「つみたてNISA」をはじめるようと思っている人 「一般NISA」または「つみたてNISA」はすでに使っているが、正しく使えているか不安な人 内容的には、NISAという制度そのものの説明から「正しい投資方法」「証券会社の選定」「おすすめ銘柄」というような、大事なポイントを初心者でもわかるように要点を絞って解説しています。 全て読むことで ...

ReadMore

FIRE 投資する

2021/7/9

【つみたてNISA】証券会社の比較とおすすめ銘柄を紹介

つみたてNISAをはじめる場合、どこの証券会社で口座開設をすればよいのか? 特に投資初心者の人は、何を基準に選べばよいのかわからない人が多いです。 この記事では、投資初心者の人がつみたてNISAの口座開設をするときに比較すべきポイントを、わかりやすく説明しています。人気上位の証券会社の比較ならびにつみたてNISAの人気銘柄についても比較しています。 そのため、本記事を読むことで、初心者の方でも「どの証券会社で口座開設をすればよいのか」がわかります。口座開設で悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。 目 ...

ReadMore

おすすめ本

2021/6/25

要約『投資の大原則』長期投資のバイブル

リンク 『投資の大原則 人生を豊かにするためのヒント』は、長期投資のカリスマといわれる2人の著者によって書かれた最強の長期投資のバイブルです。 その2人とは、 『ウォール街のランダム・ウォーカー』のバートン・マルキール 『敗者のゲーム』のチャールズ・エリス です。 いづれの著書もベストセラーで、とても多くの投資家に読まれていますが、『投資の大原則』はこの2冊を凝縮したような1冊です。 本書はどのような人に向いているかというと、「つみたてNISA」や「iDeCo」などの長期での資産形成を考えている人です。 ...

ReadMore

投資する

2021/7/1

税制優遇制度が充実!確定拠出年金の詳しい内容を解説

確定拠出年金について詳しい内容を知りたい! そのような人のために、この記事では確定拠出年金について詳しく解説します。企業型と個人型の両方について詳しく説明しています。 まず、確定拠出年金がなぜ注目されているのかというと、年金2000万円問題への対応手段として政府が推奨していることがあげられます。 そのにより、多くの人に利用してもらえるよう税制優遇措置が充実しています。具体的には、掛金が全額所得控除の対象となることと、運用益が非課税になることです。さらには受取るときにも税制メリットがあります。 このように加 ...

ReadMore

-ポートフォリオ

© 2021 株式投資ナビ Powered by AFFINGER5